群馬県高崎市 上部頸椎(首)専門
ストレートネックに起因する首痛,頭痛,手指のしびれ、全身の不調全般ご相談ください。

上部頸椎専門
大野カイロプラクティックセンター

SITE MENU

PAGE LINK

首の痛み,手や腕のしびれ,頭痛や肩こり,めまいだけでなく、腰痛や坐骨神経痛,自律神経の問題なども 首の歪みが原因だったってご存知でしたか?

頸椎ヘルニアによる手指のしびれや、ストレートネックに起因する首痛,全身に及ぶ様々な不調は、いくつかある増悪要因の内、より根本に近い原因を見つけて解決する事が 治癒への第一歩です。

群馬県高崎市筑縄町 大野カイロプラクティックセンターの詳細な案内(ワイド版)です。
PCやタブレット端末用に、字体を大きめにしています。
スマートフォンでご覧の方は、SP用サイトが見やすいかもしれません。

痛みと健康について


健康とは

閉じる

健康とは

■ 全ての生き物は、祖先から受継いだ遺伝情報によって連綿と命を繋ぎ、次の世代を育みます。
この内在する自然の力が私達の健康の源であり、この力は、脳から神経系を通じて全身に行き渡っています。

■ 身体の組織を構成する、約60兆個とも100兆個とも言われている全身の細胞は、日々新しく再生し生まれ変わっています。例えば、今貴方の体内で酸素を運んでいる赤血球は約4ヶ月程度で入れ替わり、その赤血球によって運ばれている酸素は、次の瞬間にはすでに別の酸素に置き換わっています。

■ 意識してもしていなくても、今日の貴方は昨日までの貴方とはミクロな視点では別人であり、明日からのあなたは、今日生きているあなた自身が作り出しているのです。
今日の健康は、半年~1年前に送っていた生活や行動の結果であると同時に、今の不具合は過去に放置された小さな不具合の顕在化とも言えます。

■ 健康とは、心と体のしなやかさにほかなりません。
健康レベルを高め維持する上で、本当に必要な事とはそれほど多くはありません。
必要な事を見極める事が、治癒への第一歩と言えるでしょう。

   


痛みとは

閉じる

痛みとは

■ 身体に感じる痛みや不快な感覚は、生命活動にとっては大切なサインです。
身体の外部からの侵襲,あるいは内部で生まれたよくない変化を早い段階で感じることによって、防御や制御を行う事ができるのです。

痛みや不快感は本人の主観ですから、客観的に数値化(計測)して見たり比べたりする事ができません。
そのため、痛みには必ず理由(原因)がありますが、異常が見当たらない場合、心の問題とされる事が多々あります。
その原因は多くの場合、病理として治療対象にされない部分、つまり骨格と筋肉,神経の制御が上手く行っていないところにあります。

■ 痛みとは不思議なもので、より強い痛みを別の部位で感じると、最初の痛みは消えてしまったり感じなくなってしまったりもします。
また、感じている痛みの強さは、必ずしも状態の深刻さの表れとは限らず、軽い痛みも軽視できません。

■ 頸椎の歪みに由来する首の痛みや、肩や腰,頭の痛みは、中枢神経や自律神経に影響し、行く行くは深刻な病態を招く場合が少なくありません。

   


カイロプラクティックとは

閉じる

カイロプラクティックとは

■ 私達の体は機械とは違い、免疫力に代表される自己防衛の力が備わっていて、少々の怪我や病気は自然に治癒してしまいます。
意識していなくとも、身体は怪我や故障を予防すべく 外界から加わる刺激や、内部に生じた不具合に応じて無意識に自身を守る反応を起こします。
しかし、骨格筋や内臓の自己防衛的な緊張が常態化すると骨格が歪み、歪んだ骨格が神経の正常な働きを阻害するという悪循環に陥ります。

■ 身体に現れる様々な症状(痛みや不快感)は、本当の問題ではありません。
症状とは、根底にある問題(原因)の徴候(結果)に過ぎず、医薬品や整体などで症状(痛み)を取除いたとしても、本当の問題解決にはなりません。
様々な形で現れる症状の根本の原因を見つける事が何よりも大切な、治癒への第一歩であると言えます。

■ 根底にある隠れた原因の多くが脊椎の問題で、脳から全身に至る神経の通り道である脊椎の問題は、脊柱管のクリアランスにばらつきを生み、神経系の問題を引き起こします。
神経系がうまく働かないと、身体の組織や器官は機能障害を起こし始めます。
一見無関係な箇所に散らばって現れる症状も、意外な所にある一つの原因の結果である場合が多いのです。

■ カイロプラクティックは、1895年にアメリカのD.D.パーマーによって創始された医学です。
脳から神経を介して全身に送られる情報やエネルギー(イネイト インテリジェンス-先天的知性 )の伝達がうまく行かなくなる事が疾病の原因であるとして、主に脊椎の不整合に的を絞り、調整します。

■ 脊椎の中でも、特に上部頸椎と呼ばれる第一頸椎(C1)と第二頸椎(C2)及び頭蓋の後頭骨は、椎体の緩衝帯とも言える椎間板を持たず、脳幹から橋・延髄・脊髄と、生存機能を司る中枢神経を守る一方で重い頭部を支え、可動域も大きいデリケートな部位です。
ここに問題があると、脳幹部の網様体と呼ばれる組織の働きに影響し、全身的な病態を引き起こす可能性が多くの臨床例から示唆されています。

■ このような神経活動に干渉する脊椎の問題を "サブラクセーション"と呼び、これをアジャスト(調整)する方法が「カイロプラクティック・テクニック」で、発展の史上様々な流派が誕生しました。

強い力を使って関節を動かす方法から、高速で弱い力を生む器具アジャストメントや、補助ブロックを使い自重で自然に調整する方法,僅かに落ちる反動を使った方法と様々ですが、どの方法も「いつ」「どこを」「どのように」アジャストするか、そしてその根本原因であるメジャーサブラクセーションの同定とアジャストメントのエビデンスを追求し続けています。

■ カイロプラクティックは対症療法ではありません。
近年の健康ブームに乗り、巷間に横行する一時しのぎの強揉みや、根拠の希薄な関節鳴らし等を整体やカイロプラクティックと称する場合がありますが、それらは身体に何等問題の無い方が受けるべき娯楽であり慰安である場合が多いようです。
特に頸椎(首)においては、ボキボキ鳴らしたり 強く押したり捻ったりしては、歪みの複雑さを増悪させてしまいます。
そのため、高度に専門的な精妙な調整法が必要とされるのです。

■ カイロプラクティックとは 単に資格の呼称や整体の言い換え,制度的な肩書きなどではなく、その本質は臨床的に裏付けられた理論と、瑞々しい生命の力を信じ切る哲学とに支えられ、芸術の域にまで高められた技術を用いる、高度な治療技術体系を持つ実践的学問です。

■ 私たちの身体も自然界の一部に過ぎず、医学も療術も自然科学の一端に過ぎません。
科学者であるべきカイロプラクターは、自身が眼前に広がる 未知なる真理の大海の浜辺で 貝殻を拾う子供に過ぎないという事を知っていなくてはなりません。

生命力に対する畏敬の念を忘れずに、先人の知恵を最大限に活かしながら 常に結果(根治)を出し続ける為の努力と、結果(事実)に対して謙虚であり続ける事こそが、私達カイロプラクターの誠意です。

   

ストレートネックによる首の痛み,頚椎ヘルニア由来の手や腕のしびれ,緊張による頭痛や肩こり,めまいだけでなく、腰痛や坐骨神経痛,自律神経の問題なども 上部頸椎の不整合が原因している場合があります。

第一頸椎だけを微細な振動を用いて調整することで、上部頸椎の篏合を正し、中枢神経系に対する機能阻害要因を取り除き、全身の機能の正常化を図ります。

快癒に至る最適解を求める一助となれれば幸いです。

上部頸椎について


上部頸椎とは

閉じる

頭部を支える上部頸椎は、健康の要です

■ 体重の1割程度の重量を持つ頭は、24個の背骨(椎骨)によって支えられています。
椎骨には椎体という円柱状の柱分部の後ろに椎孔と呼ばれる縦穴があり、それらが連続する事で脊柱管というトンネルを形成し、中に脊髄(中枢神経)が通っています。

背骨(脊椎)の一番上には7つの椎骨からなる首の骨(頸椎)があり、首には脳と身体とを連絡する血管や多くの重要な神経があります。

■ 上部頸椎とは、頸椎の一番上に位置する第一頸椎(C1-アトラス)と第二頸椎(C2-アキシス)及び頭蓋の底の後頭骨を指します。
これらは、椎体の緩衝帯とも言える椎間板を持たず、脳幹から橋・延髄・脊髄(中枢神経)を守る一方で 重い頭部を支え、可動域も大きいデリケートな部位です。

■ 重い頭を支える上部頸椎は、日頃の姿勢や出生(分娩)時の伸展動作や吸引,スポーツ,事故等の影響により複雑な歪みを持ちます。

自覚は無くともこの部分の歪みは最も病理的で、地上の重力加速度や慣性,摩擦力の影響を受け続けて生活する私たちの身体は、ここの小さな歪みを代償しながら体の各地に二次的三次的な歪みを作り出します。

下位の椎骨や骨盤は、大きく歪める事によってデリケートな上部頸椎を過度な負担から守ってくれているのです。

■ 上部頸椎の嵌合関係にわずかでも不整合があると、頭の重さと姿勢を支える力を受ける下位の椎骨に偏った負荷を生んで、椎間孔を狭めてしまい、片側上肢のしびれを起こしやすくなったり、延髄部への圧迫が脳幹部の中枢網様体と呼ばれる脳神経組織の働きに影響し、全身的な病態を引き起こす可能性が多くの臨床例から示唆されています。

症状とは根底にある問題(原因)の徴候(結果)に過ぎず、医薬品や対症療法で症状(痛み)を取除いたとしても、本当の問題解決にはなりません。

■ 上部頸椎、特に第一頸椎(アトラス)の 脊髄に対する歪み(傾き)は、首の痛みのあるなしに関わらず 延髄や椎骨動脈に弱い圧迫を加え続け、脳や脊髄(中枢神経)を包む硬膜,クモ膜下腔に干渉し、脳脊髄液の循環に影響を及ぼしたり、軟部組織に緊張を生み、脊髄神経(末梢神経)の神経根を圧迫する事があります。

■ そして、それが長年放置される事によって 骨盤や脊柱の大きな歪みとなって代償され、筋膜などの結合組織を劣化させる事で、肩こり,腕や脚の痺れや痛み,頭痛,背腰痛,三叉神経痛,座骨神経痛,膝痛などの整形外科的症状を生むばかりではなく、中枢神経,自律神経への影響により、循環器系や内分泌系の問題など 様々な疾病の遠因となっている場合が少なくありません。

■ 私達の身体に内在する自然治癒力は、上から下へ,内から外へと働いています。
上部頸椎は無理なく頭部を支え、重心線がニュートラルに正中し、脊髄や末梢神経根を圧迫するような緊張を常態化させないこと。
この基本的な要素は健康を支えている大きな柱のひとつなのです。

   


上部頸椎の不整合がもたらす影響について

閉じる

力学的視点で単純化した上部頸椎の歪みのモデル

■ 上部頸椎とは、頭の底(後頭骨)と、背骨の一番上の骨,第一頸椎,及びそれを支え回旋の軸となる第二頸椎の事を指します。
ここは背骨の一番上にあたり、重要な脳や感覚器官のある重い頭部を支えるだけでなく、頭(首)を動かす際には自由に大きく動いてくれる箇所です。

■ 頭は体重の一割程度の重さがあると言われますが、身体は全体で1つのユニットとして機能しており、ボーリング球11ポンド程度が第一頸椎に乗っているという単純イメージは誤解です。

■ 身体の姿勢を制御する骨格筋は、関節を挟んで骨同士を結び、2種類の繊維が電気的な働きによって収縮する方向の力を生む事で運動を可能にしていますが、筋肉の繊維は、自力で伸びる方向の力は出す事ができません。
自力で伸びる事ができない為、拮抗筋(同じ関節を挟んで反対側の筋)が縮む事によってはじめて他動的に伸ばされます。
頭や脊椎を支えているのは筋力であり、引張る方向の力に加えて筋肉組織の質量も加わりますから、上部頸椎にかかる負荷は頭の重さ以上であると言えるでしょう。

■ 頭には大切な脳が入っており、脊髄は背骨(椎骨)のトンネル(脊柱管)をくぐり、末梢神経は椎骨の隙間を通って全身をコントロールしています。

上部頸椎は中脳,橋,延髄,脊髄を守りますが、椎骨自体が小さい上に可動域が大きく、不安定な箇所です。
その上、人間(多くの動物)は、ほとんどの運動において、目のある頭部が先行して動く行動メカニズムを持っています。

■ 人間は、直立歩行する方向に進化を遂げてきました。
この直立二足歩行が人類の肩こり腰痛の根本原因であり宿命であるといった極端な説もありますが、四足動物にも椎間板ヘルニアが多くみられる通り、この宿命論は誤りです。

上部頸椎が正しく頭部を支える事ができれば、腹腔の内圧を維持する筋力の低下や,前後左右の筋力の大きな不均衡,脳への血圧調整力の低下などさえ無ければ、地上の重力の中での直立姿勢は、むしろ合理的と言えるでしょう。

■ しかし、出生時に受ける力や成長期の事故など、外力で生じたアトラス(第一頸椎)の小さな傾きは、回旋変位や横方向のずれを伴い、頭部の重心を正中線上で支える事が難しくなります。

■ では、生じた上部頸椎の歪みに対して無自覚な状態で活動を続けたとするとどうなるでしょうか。
疲労性の腰痛など、放置しても自然治癒する問題であれば、筋疲労が解消すれば寛解します。
しかし椎間板が変形するなどの器質的な問題は、大概長い年月を経て徐々に増悪します。
無自覚な代償作用によって二次的に(自ら)歪んでくれる筋骨格系のおかげで、身体は左右の非対称性を許容できていますが、組織の劣化,機能の低下,事故や怪我等でこの許容度が低下した頃、長年負荷のかかった部位がある日、初めて変調として知覚されるのです。


アトラス(第一頸椎)のアジャストメント(微調整)について

■ 首の痛み,肩こり,めまい,頭痛,腕のしびれ,腰痛,坐骨神経痛 などでお困りの時、医療機関で画像診断を受けた後、早い段階で上部頸椎調整を受ける事を選択した方は賢明です。
なぜなら、整体や整復と称して捻ったり鳴らされたり牽引されたりし続けた背骨の歪みは、単純な代償作用を超えて複雑に歪んでしまい、治り難い状態になってしまうからです。

■ 多くの種類の整体施術などを受け続けて増悪し、巡り巡って上部頸椎調整に辿り着いた方は幸いです。
期間はかかりますが、体の自然な生理作用が全身60兆個とも100兆個ともいわれる細胞が組織を再構築する過程の健全化を図る、極めて自然な方法だからです。


■ 人間の身体は 内臓の位置などを見ても分かる通り、本来構造的にも機能的にも厳密には左右対称には出来ておらず、利き手の腕力が発達したり下肢長差がある事も不自然な事ではありません。
この器質的な身体の左右差に対して、許容度が高い状態が健康な状態とも言えます。

偏りなく左右均等に機能してほしい部位は、奥歯(噛み合わせ),顎関節(噛む力),視力,聴力,そして、重い頭を左右2カ所の上関節窩で支え、撫で肩の第二頸椎に左右2カ所の下関節窩で載っている第一頸椎(アトラス)です。

■ 生きている骨は、強い外力を受けて折れる場合もありますが、備長炭のように堅く脆いものではありません。
弾性を持つ柔らかい骨同士は、靭帯や腱によって結ばれて強靭な骨格を形作っています。
骨折や脱臼の場合は別ですが、この骨の位置や向きを正す為には、強く押したり引張ったり捻ったりしても無意味です。

■ 柔らかいとはいえ骨は固体ですから、それぞれ密度や質量,形や大きさ,停止する軟組織等に応じて固有の共振周波数を持ちます。
アトラスは小さな椎骨で、毎秒50回程度の固有振動数を持つと言われています。

■ この僅かな震えのきっかけとして、コインを弾く程度の小さな衝撃を、アトラスの横突起に対し皮膚や筋肉を介して外部から与える事で、上部頸椎のコンプレッション(圧着)を軽減させます。
その際準備的に、アトラスの変位に応じて重力に対して合理的な体位をとっている事で、アトラスは最適な位置に移動し、サブラクセーション(神経活動に干渉する歪み)が除かれます。

■ 延髄,脊髄を守る上部頸椎に対しては、捻って鳴らしたり大きな力で突き動かすなどもってのほかです。

なぜ、アトラス(第一頸椎)だけをアジャストメント(微調整)するのか

■ 微振動を用いるアトラスのアジャストメントは、骨の位置を突き動かすのではありません。
微振動によって関節包の内圧が均等化し、関節運動機能を賦活する事によって、アトラスは自らオーソゴナル(脊髄と直交する)に動き、結果的に上部頸椎のサブラクセーションのみならず、腰椎や仙骨のディストーション(変位‐歪み)をも取り除きます。
物理的な圧迫や干渉が減る事により中枢神経活動が賦活され、不随意運動や自律神経の正常化がみられるなどは、多くの臨床例の示唆する所です。

■ 身体の組織は新陳代謝を繰り返しながら毎日生まれ変わっており、半年から1年で軟部組織の大半の細胞が新しくなります。

不正咬合や顎関節の左右差,上部頸椎の不整合(左右差)は、小さくとも生命力に密接に係わり、放置すると長い年月を経て鼻や顔をも歪めてしまう事は周知の通りです。

■ 日々再構築される身体が健康体を得る方向に向かうように『必要な事を行い、余計な事をしない』という事が大切です。
偏った負荷による筋疲労は解消する必要がありますが、アトラスの変位を代償するために生じた二次的な脊柱の歪みは、必要に応じて生まれたものでアジャストする対象ではありません。

■ 身体の機能回復を図る上で、樹木に例えるならば整体技術一般が幹や枝振りを整えたり剪定したりする行為だとすると、上部頸椎調整は葉に光を当て土に水を与えるようなものです。

■ アトラスをアジャストすると、神経伝達の正常化によって身体はすぐさま変化(調和)を始めます。
そして今日よりも7日後,7日後よりも1ヶ月後、1ヶ月後よりも半年後以降に確実な変化を感じられる事でしょう。

■ 私達の身体に内在する自然治癒力は、上から下へ,内から外へと働いています。
調整するべき個所は骨盤でも腰椎でもなく、上部頸椎であるというのは上記のような理由からです。

   


適応症など

閉じる

適応症など

■ 首や肩のこりや痛み,頭痛,三叉神経痛,めまい,腕の痛みやしびれ,背中や腰の痛み,脚のしびれ,坐骨神経痛、はっきりとした病名がつかない不調、ストレートネックやフラットバック、軽度の脊柱側弯症、その他の不定愁訴など、整体や医療で解決しない身体の問題でお困りの方。

仮に椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症,片頭痛,メニエール病など診断がついているものでも、増悪させている原因の一つが減ることによって快癒していく例も多いです。

今現在の症状が強くとも弱くとも無くとも、数年後のあなた自身やお子様のために、こんな自覚症状のある方はご相談ください。

 片方の首肩がこりやすい,寝違えを起こしやすい。
 首がストレートネック,または逆弯曲していると言われた。
 手指または肩腕のしびれ,頚椎ヘルニアが疑われている。
 肩の高さ,あるいはウエストのくびれが左右で違う。
 正座した時 足(拇指)の重なりを逆にしづらい。
 姿勢が悪い,良い姿勢で長時間いられない。
 片側の歯で噛む癖がある。
 寝返りをあまり打っていない(寝入った姿勢で目覚めるなど)。
 片方の靴の減りが大きく、外側(小指側)が減っている。
 枕を変えても どんな枕も合わない。
 いつも決まった側を向いて眠る。
 真直ぐな姿勢でも 頭が前の方へ突き出ている。
 口角の上がり方が左右で違う。
 集中力が持続しない。

これらは 放置すると、経年的な不可逆的変化を経て より深刻な 治らない不具合になりかねません。

■ 身長の伸びしろが大きい成長期には、骨格の不整合や左右の発達差を吸収できる柔軟性があるため、不具合が顕在化しにくいものです。
身体の治りしろ(回復できる余地)が大きな段階のうちに上部頸椎アジャストメントを受けておく事は、後々加齢とともに衰えざるを得ない肉体と精神にとって、大きなアドバンテージとなるでしょう。

当院で行う首のアジャストメント(微調整)は、禁忌が少なく苦痛が無いので、学齢(6歳くらい)のお子様から受けることができます。

   

当院の施術について


施術について

閉じる

施術について

■ 当院,大野カイロプラクティックセンターで行う施術は、首や腰を捻って鳴らしたり、強い力を加える整体ではありません。

必要な事のみを行い、余計な事をしない,させない,摂り入れない.

当院のポリシーです。

■ いわゆるストレートネックなども、手元に集中する仕事の習慣などによって作られる疑似ストレートネックであれば筋肉のコリを解せば緩和しますが、元々脊椎の生理的なカーブが少ない体型の人の場合、頸椎の並びに弯曲を作ろうとする操作が椎骨動脈や脳底動脈に負荷を与え、後の健康を害するもとにもなりかねません。

どこをアジャストするべきで、どこをアジャストするべきでないか。方向,角度,与える力は適切かどうか。そしてそれを施術者が知っているかどうかという事が、健康被害を避け、最大限の効果を得る上で何よりも大切な事です。

■ 第一頸椎(アトラス)の歪みに対して行う当院の調整法は、カイロプラクティックの正統な哲学を唯一継承しつつ発展した最新のカイロプラクティック技法で、1981年にDr.ロイ.W.スウェット先生によって完成された、アトラス・オーソゴナル・テクニックを用います。

コインを弾く程度の微振動を アトラスに対して適切な角度で与える事で、アトラスは脊髄に対する直交(オーソゴナル)を取り戻し、全身の神経活動と生理機能を回復に導くものです。

   


痛みの無い施術です

閉じる

痛みの無い施術です

■ 首の骨の微調整には痛みを伴いません。

痛みは身体の危険信号で、活動を制限させたり防御のための緊張を生みます。
強い刺激で体の痛みを紛らわすような治療は逆効果です。

■ 当院の施術は、頭蓋骨の底の2点を支える 第一頸椎(アトラス)の水平と 脊髄に対して直交(オーソゴナル)した状態を保持する事で得られる 中枢神経系の解放(リラクセーション)によって、内在する自己治癒力を最大限に発揮してもらう事を目的としています。

■ アトラス オーソゴナル カイロプラクティックは、希薄な根拠で身体にインパクトを与える従来の整体などの療法とは違い、日々生まれ変わる全身の細胞が組織を再構築する過程の健全化を図る、極めて自然な方法です。


■ 上部頸椎を整える事は、自然の支配から逸脱した私達の生活の中で、失いがちな生理的秩序を回復させる一助となるでしょう。
1年後も10年後も、今よりもっと元気に暮らせますように。

   


術後の注意 ‐ リラクセーションとは

閉じる

術後の注意

■ 当院では、上部頸椎調整を行うのに前後して、関節の可動性確認と筋腱の緩和操作を行い、その後、別室で身体を横たえてお休みいただく時間をいただいています。

これらアジャストメント以外のリラクセーション過程は、アトラスのアジャストメントを補完し心身を回復する為の時間なのですが、閉所恐怖症や不安神経症,静かな環境で増悪する耳鳴りのある方など、この過程を省く必要がある場合には気兼ねなくお申し付けください。

■ お帰りになったらすぐ、できれば1時間ほど、普段の寝具で仰向けの姿勢でお休みください。
今日だけは、過度な運動,深酒や長湯は避けてください。

■ 調整された第一頸椎は、それまで干渉を与えていた延髄や脊髄を解放し、脳は身体の様々な受容器から受け取る情報を正しく処理し始めます。
この状態を自力で保持するためには、術後 短時間でも眠っていただく事が理想です。

■ 身体と精神の不協和を生む原因でもある上部頸椎が整うと、その後ゆっくりと脳と身体との調和が起きはじめます。
身体に備わる回復力やストレス耐性は、術後安静にして深くリラックスしている時にこそ目覚めるのです。

リラクセーションとは

「医師や患者ができる事は、身体が自身を守り治癒する事ができるような最適なコンディションを作る事だけである。生命力、治癒力を助ける事以外に何もできない。」

■ ハンス・セリエ博士のストレス学説によると "体外から加えられた各種の刺激に応じて体内に生じた、障害と防衛反応の総和"をストレスと呼びます。

これは、体外から平均以上の圧迫や刺激,化学物質等(ストレッサー)が与えられた時に生じる体内の生理的異常であり、本来の機能を阻む身体内の緊張や歪み,異物質の事で、生化学的な異常も、構造力学的な異常も含みます。

■ 過度の体験はストレッサーとなり、生活上のほとんど全ての出来事がストレス因になり得ますが、肉体は外部からの影響に対してできる限り生体を安定・維持させようとする力(恒常性‐ホメオスターシス)を持っており、セリエ博士の言う「疲憊期」には容易には陥りません。
その代わり「抵抗期」におけるホルモンバランスの変化や、肉体の過緊張による機能亢進等に悩まされる事になります。

■ 私たちの身体を含め、自然界は調和に満ちています。
しかし、発達した文明の中で社会生活を営む私たちは、常日頃から多様な二律背反する問題に葛藤しながら、自ら緊張の度合いを高めてしまいがちです。

肉体的にも精神的にも、制御や防御のために緊張した状態では、本来の調和のとれた状態は容易くバランスを乱され、構造的にも機能的にも様々な不協和を生んでしまうのです。

リラックスと心の平穏は、いつの時代にも普遍的な 健康と幸福の基本です。

■ 肉体の生命機能を高め維持する方法は、日常的な 活動・休息・栄養・(+想念)それぞれの質を高め、それらのバランスを良くする事以外にありません。

深くリラックスした状態を得る事は、亢進している肉体の活動レベルを一時的に下げ、神経活動に与える深い休息によって、精神と肉体の生理的秩序を高める事が分かっており、古来より様々な健康法や瞑想法の目指すところでした。

■ リラクセーションとは マッサージの言い換えではありません。
心身がリラックスした状態を得るための手段や方法は数多くありますが、脳や脊髄(中枢神経),脳神経や脊髄神経(末梢神経)を物理的な圧迫や干渉から解放する事は、いわば究極のリラクセーションと言えるでしょう。

■ 生命力は、緊張と弛緩,興奮と鎮静といったダイナミックな活動の揺らぎの中でもニュートラルな状態を保つ恒常性によって支えられています。
リラクセーションは様々な周期のリズムに応じて揺らいでいる身体生理に句読点を与え、本来の「健全な揺らぎ」の中で心身の調和を取り戻す原動力となります。

リラックスした状態では、学習能力や肉体的パフォーマンスが向上することや、怪我や病気の治癒に要する時間が短縮することが分かっており、運動選手や音楽家はもとより、現代ではサラリーマンや学生に至るまでリラクセーションを得る機会を欲しています。

■ 「リラックスすることは健康の基本」とも言われます。
健康とは、心と体のしなやかさにほかなりません。
健康な状態を高め 維持していく上で、本当に必要な事とはそれほど多くはありません。

リラックスした状態を得る事は、外界の条件の変化に常に対応して、しなやかに変化しているべき肉体と精神との調和を回復する上で、大切なプロセスなのです。

   

営業案内


料金と所要時間など

閉じる

料金と受付について

 当院は予約制です。
お電話で受付けますのでお気軽にご相談ください。


  • 初回料金(税込)
  • 6000円
  • 初検料 2100円含みます
  • 所要時間 約40分
  • ★★ 施術内容 ★★
  • カルテ記入/問診
  • 脊柱可動性検査
  • 上部頸椎検査
  • 上部頸椎調整
  • 休息時間約15分
  • ★★★★★★★★
  • 2回目以降(税込)
  • 3900円
  • 所要時間 約30分
  • ★★ 施術内容 ★★
  • 脊柱可動性検査
  • 上部頸椎検査
  • 上部頸椎調整
  • 必要に応じ緩和操作
  • 休息時間約15分
  • ★★★★★★★★
  • 小学生料金(税込)
  • 2900円
  • 所要時間 約20分
  • ★★ 施術内容 ★★
  • 脊柱可動性検査
  • 上部頸椎検査
  • 上部頸椎調整
  • 必要に応じ緩和操作
  • 休息時間約15分
  • ★★★★★★★★

   

  • 受付時間
  • 午前 10:00 ~ 12:00
  • 午後 15:00 ~ 20:00
  • 午後(日曜) ~ 18:00
  • お電話は朝9時前後から受けられます
  • ★★★★★★★★
  • 定休日
  • 木曜 / 祝祭日
  • 夏季,年末年始,GW,等、年間数回の特別休業日
  • 休業日案内
  • ★★★★★★★★
  • 電話番号(予約)
  • 027-362-6600
  • ★★★★★★★★
  • twitter(最新情報)
  • ★★★★★★★★

   


所在地と受付について

閉じる

当院所在地

〒370-0075
群馬県高崎市筑縄(つくなわ)町 20-16
オフィス筑縄(つくなわ)1F
027-362-6600


高崎市筑縄(つくなわ)町20-16
オフィス筑縄101
オフィス筑縄(ビル名)
1F角のテナントです。
袖の看板には、便宜上
整体院の文字を入れています。
午前の部は10時から12時まで。
午後の部は3時(15時)からです。
平日の夜は8時(20時)まで。
日曜は6時(18時)までです。
木曜日と祝日はお休みです。
正月と盆に 特別休日をいただきます。
駐車場は、店頭に3台分あります。
建物の横や 裏には駐めないでください。
施術は1枠30分の予約制です。
電話予約の上、定刻にお越しください。
お連れ様2名までお待ちいただけます。
お子様用の遊具はありません。
初回の時間は だいたい40分間
二回目以降は30分間くらい要します。
院長の大野です。
若(?)白髪がトレードマークです。
● 雨天の際は、歩道の段差スロープを撤去します。
歩道の切り下げ部分を通行し、表示の区画(地面に表示-ピンクの部分)に駐車してください。

お越しの際は・・・

■ 当院は完全予約制です。
必ず事前にお電話でご予約の上、定刻にお越しください。

■ 特に初回は、既往歴等個人的な内容について伺います。
プライバシー保護の観点から、前後の方とはなるべく重ならないように 予約時間に配慮しています。

■ 予約の時刻は、5分程度の遅早でしたら吸収出来ますが、それ以上前後されますと他の方へのご迷惑となります。予定時刻から前後する場合は、必ずご連絡ください。

■ スカートや露出の多い服装,飾りの多い服装,汚れた服装は避けてください。
動きが楽な普段着でかまいません。
髪どめやピアス等は外していただきます。

■ お仕事帰りなど、服装に自由が利かない場合には、当院でジャージ (下のみ)を用意していますので、こちらで着替えていただく事ができます。
着替えをご自身で用意してくださってもかまいません。

■ 補助的なうつ伏せ施術を受ける方の中には、おでこに丸めて当てるためのタオルなどをご持参くださる方もおります。 もちろん無くてもかまいません。

■ トイレは在りますが、築30年以上の古くて狭いトイレでウォシュレットもありません。
明るいお客様用の化粧室ではありませんので、トイレは済ませてからいらっしゃることをお勧めします。

■ 会計は現金払いのみとなります。電子マネーやスマホ決済,クレジットカード,各種商品券の取り扱いはいたしておりません。 ご不便をお掛けしますが、ご了承ください。

■ その他、心配事がございましたら、お気軽にご相談ください。


※ 宣伝目的のアンケート記入やレビューの依頼,写真撮影等は行っておりません。
※ 講習,講演,出張施術,メディア出演等のご依頼はお断りさせていただいております。

※ ご注意 ※
次のようなケースでは 施術をお断りさせていただく場合があります

◆ 発熱がある(平熱+1.5℃程度)時
◆ 咳が止まらない時
◆ 怪我(創傷,骨折,脱臼等、出血,内出血,炎症をおこしているもの)の時
◆ 安静,隔離を要する疾患(伝染病,急性炎症性疾患など)の時
◆ 拡大,転移,伝染する可能性のある疾患(皮膚疾患,感染症,悪性腫瘍など)の時
◆ 妊娠中で、安定期に入っていない時
(不安な場合はご相談ください。医療機関の受診を優先したい場合があります。)

◆ 服用しているお薬の副作用が強く出ている時
◆ 生理中あるいは生理直前で、著しく体調が悪い時
◆ 強い香水をつけている時
◆ 運動直後等で発汗が止まらない時や、脱水症状のある時
◆ 施術後、安静にする時間がとれずに激しい活動を強いられる時
◆ 著しく施術に向かない服装や髪形の時

◆ 酒気を帯びている方
◆ 施術または施術に付帯する当院の指示やお願いにご協力いただけない方
◆ 粗暴な振る舞い等、当院や他の利用者様に迷惑となる行為をなさる方
◆ 連絡なく極端に予約時刻を違える方や、頻繁に無断遅刻を繰り返す方

● 心配事がございましたら、お気軽にご相談ください。

   


自己紹介

閉じる

院長の大野和則です。よろしくお願いいたします。

当院は、群馬県高崎市の上部頸椎カイロプラクティック専門院です。

私自身、若年期よりストレートネック,フラットバック体型で、顎関節症も遠因となって 頸椎ヘルニアによる腕のしびれの他、様々な不定愁訴に悩まされてきました。
藁にもすがる思いで病院や治療院の梯子をしながら、最終的に上部頸椎カイロプラクティックと出会えた事が自身の健康回復につながり、それがこの道を志すきっかけでした。

私の場合、まさに首がネック(ボトルネック‐隘路,支障)だったのです。

そして骨盤矯正,脊柱矯正を中心とするフルスパインカイロプラクティックと上部頸椎のみを扱うスペシフィックカイロプラクティックを学び、2001年に独立治療院を持ちました。

現在まで約1万余人の施術を通じ、身体に対して何をしたり何を摂り入れたりするべきかという事よりも、何をしないか何を摂らないかという事の方が大切と考え、余計な刺激をせず、過剰な介入を避けるという当院の姿勢は、体調不良から快復された方々のみならず、多くの聡明な方々からご理解,ご支持いただいています。

巷間に数多ある柔道整復やマッサージ,整体,カイロプラクティック等で解消できる『身体の歪み感』に対してだけではなく、私がそうであったように、第一頸椎を調整しない限り改善が望めない状態にある少数の方々のために、愚直に上部頸椎調整の結果を追求し続けています。

日本国内でも専門院の数少ない上部頸椎カイロプラクティック、とりわけ低侵襲なアトラス・オーソゴナル法を専門とする当院の施術は、分析に熟練を要する専門技術です。
根治を諦めてしまっている難病や後遺症,慢性症状等でお悩みの方にこそお試しいただきたいと願っています。

しかし残念ながら、病気を診断できる立場に無い私が皆様のお役に立てるのは、身体の生命活動を阻害し得る上部頸椎の問題点を調整して差し上げる事のみです。

どんなに優れた療法でも万能という事は無く、バランスのとれた食習慣や運動習慣,良質な休息,適切な医療処置等の代替にはなり得ません。
治癒への最適解を求める作業は根気が必要な場合も多いと思いますが、思考停止や視野狭窄,ましてや盲信ではいけません。

当院で調整を受けている方々には、活動と休息,栄養のバランスと、「ニコニコ」過ごす為の「心の姿勢」にも配慮し、真の健康体を取り戻してもらえる事を願います。

賢明で自律的な貴方が、明日も来年も5年後も、毎日を笑顔で過ごせるために、私の信念とささやかな専門技術がお役に立てれば幸いです。
あなたに快適で健康な生活が訪れますように。そしてあなたと、あなたの周囲の人々の生活に、潤いと明るい笑顔がもたらされますように。

twitter

   


よくいただく質問と答え

閉じる

よくいただく質問と答え

Q.予約制とありますが、急な予約は受けてもらえますか?
A.当日でも直前でも、ご希望の時刻に空きがあればお入れできます。曜日,時刻によっては予約が先まで埋まっている事がありますが、急な予定変更などでキャンセル空きが出る場合もありますのでお訊ねください。
初回の場合は既往歴等個人的なお話を伺う為、プライバシー保護の観点から予約時刻は前後の方と重ならないように配慮しています。
5分間程度の早遅は吸収できますが、出来るだけ定刻にお越し願います。

Q.車はどこに駐めたら良いですか?
A.お車は、院入口前 1,2,21,22 番の区画(地面に表示)に駐められます。
建物の横や裏には駐めないでください。
 カーナビをご利用いただく場合は、住所で入力願います。電話番号検索では、最新のデータ以外ですと正しく表示されません。

Q.首が痛くなくても首を調整するのですか?
A.はい。腰痛でも膝痛でもうおのめでも上部頸椎を調整します。生命力とアトラスとの関係を最重要視しているからです。
全身に散らばって顕れる症状は、意外な一点に起因する場合もあるのです。

Q.痛い所は治療してくれないのですか?
A.術後、頭部の重さを首にかける事を避ける為に横になったままお休みいただきますが、その際に2次的に起きた筋緊張や関節の可動異常を取り除く軽い操作を加える場合があります。
部分的に傷めた箇所や、頸椎とは無関係にみえる症状については必要に応じて調整しますが、接骨,整形外科の真似をする事はありません。

Q.事故で頭を打ち、首も痛いです。診てもらえますか?
A.先ず救急病院か外科,整形外科を受診してください。
脳や骨そのものの損傷が無く、急性の炎症が治まった段階であれば上部頸椎のアジャストメントを始められます。治癒の促進と後遺症の予防を図ります。

Q.時間はどれくらいかかりますか?
A.初回は書類の記入や身体の状態を念入りに調べますので、お帰りまでだいたい40分くらいいただきます。
2回目以降は、おまけの緩和操作を行う事が多いので、概ね30分程度かかります。

Q.服装や持ち物は?
A.締め付けや露出の少ない、楽な服装でおいでください。ジャージの下は用意していますので、着替える事もできますし、着替えをお持ちくださってもかまいません。
保険は適用にならないので保険証は不要です。病院で診察を受けた際のレントゲン写真やCT,MRIの画像データをお持ちくださると、参考になる場合があります。もちろん無くてもかまいません。

Q.回数券はありますか?
A.2ヶ月期限,7回分のプリペイド券があります。25000円です。
本人以外でも使っていただいていますから、ご家族ぐるみで利用される方や親御さんへの紹介の際に贈物にする方が多いようです。
初検料2100円は別途いただきます。余っても買戻しはしませんから、有効に使える方にしかお勧めしていません。

Q.前回から期間があいてしまった場合、初検料はかかりますか?
A.最後に受けられたのが2007年頃以降の方であれば、初回のカルテを残していますから初検料はいただきません。券を無くしていても記録を基に再発行します。
それ以前の方は初回扱いとさせていただいています。

Q.急な都合で行けなくなった場合、キャンセル料はかかりますか?
A.春先など、たまに予約を忘れていて後からご連絡いただくような事もありますが、キャンセル料やそれに類する補償は一切必要ありません。もし予約時刻にいらっしゃらない時でも、当院からの連絡や来院催促は一切いたしません。
幸い当院は真面目な利用者様に恵まれており、ここ5年ほどは連絡なしで来なくなったケースは2件のみです。震災がらみの事情などもあるでしょう。元気に過ごしておられる事を祈るばかりです。

Q.ストレートネックと言われ、頭痛と手のしびれがあります。治りますか?
A.いわゆるスマホ首や読書首など、正常な首の前弯(カーブ)が消失している状態をストレートネックと言います。
ストレートネックとは頸椎の並びの状態を指すもので、ストレートネック自体は不自然な状態ではあっても病気ではありませんが、下位の椎骨にかかる負荷に偏りが生まれやすく、首の痛みだけでなく神経根圧迫や変形性関節疾患を生みやすいといった点において、平均的な生理的S字弯曲を持った脊柱と比べると不利な状態です。
生活習慣の影響で起こる機能的なストレートネックは、筋肉調整とストレッチ,頸椎調整で緊張緩和すると良くなって行きますし、下部頸椎にかかる偏った負荷が減るので手のしびれなど頸椎ヘルニアの症状も治まる事が期待できます。先天的な器質的ストレートネックの場合は、カマボコ型枕などで矯正しようとすると、より深刻な病態を生みかねませんので、上部頸椎調整以外の強いストレッチなどは禁物です。

Q.クレジットカードや電子マネー、スマホ決済はできますか?
A.今どき時代遅れですが、会計は現金のみです。ご不便をお掛けして申し訳ありません。
先般の消費増税分と、決済手数料の分を値上げしてキャッシュレス決済を導入するか、現金主義のまま価格据え置きかで迷ったのですが、もうしばらくは現状を維持します。ご了承ください m(__)m。

Q.子供連れでも大丈夫ですか?
A.今どき時代遅れですが、キッズルーム的な遊び場がありませんので面倒を見てくれる同伴者がいらっしゃらない場合、乳幼児を待たせることには不安があります。
施術中に相手をする必要がない(一人遊びや時間つぶしをしながら待てる)年齢のお子様でしたら2人までお待ちいただく事ができます。

Q.日本に不慣れです。英語のみで対応できますか?
A.カイロプラクターを標榜しているくせに恥ずかしいのですが、私の英会話レベルは中学生以下だと思います。
レスポンス不要な文書の読解などならばともかく、リスニングが苦手なので即レスの応酬となるちょっとした日常的やり取りが困ります。なので近頃はスマホのGoogle翻訳アプリが大活躍です。翻訳精度によってとんちんかんな会話になったりしますので、所要時間が伸びる事が多いです。ご了承ください m(__)m。

Q.マッサージが気持ちいいので延長できますか?
A.あんまマッサージ指圧師ではないのでマッサージという呼称の行為はできません。・・・といった制度的な制約の話はおいておいて・・・
当院で行うアジャスト後の体幹調整は、椎骨の一椎一椎の回旋可動性を回復させ、皮下組織の下のファッシアと呼ばれる結合組織の滑走性を回復させる操作です。筋肉は揉み過ぎたら悪くなるのです。なので短時間で最小限の刺激で効果を上げる手技を磨く必要がありました。これは頸椎アジャストを補完するおまけの操作であって、時間揉みのマッサージ等とは別物なので延長という概念はないのです。ご了承ください m(__)m。

Q.受けた後の養生はどうすればよいですか?
A.近い方も遠くからの方もお帰りになってすぐ、できれば1時間ほど仰向けになって、低めの枕でお休みください。
腰痛が気になる方は膝を立て、膝下に布団を丸めて置くなどの工夫をしてください。
あとは、今日だけ強い運動,深酒,長湯を避けてください。髪の長い方は、洗髪もしないほうが良いでしょう。
最初の頃は、術後、血行の回復が頭痛やめまいを感じさせる場合があります。症状が強くなったり、悪くなったりしたように感じる事もありますが、多くの場合、神経の正常な反応ですので心配ありません。

Q.どのくらい通うのですか?
A.1度きりで良くなれば理想的ですが、始めのうちは1週間に1度くらい定期的にアジャストを受けておいた方が良いです。
体の働きが良くなるにつれて、それまで潜在していた問題が症状として次々と顕在化してくる事があり、良い状態を自力で保持できるようになるまで期間が必要だからです。
中には初回ですっかり良くなり、その後養生の為に数回通うだけで終了になる方もいます。しかし多くの場合、数回から十数回のアジャストメントで自力でオーソゴナル(アトラスが脊髄に直交する)を保持できるようになります。
一旦良くなってしまえば、あとは再び悪くならないように各々のペースで時々受けられれば理想です。
例えば、はじめは頻繁に受けていても、今では2ヶ月に1度程度に落ち着いている方もいますし、東京からいらしている方は1ヶ月に1度です。毎週いらしている方も多いですが、良い状態が保たれるならば1年に1度でも良いし、数年空いたとしても構わないと思います。
体の悩みを忘れて過ごせる事こそが健康なのですから。

Q.健康食品や寝具などを買わされたりしますか?
A.いいえ。
うちで開発したストレートネックの人用枕やH型クッション,鉄のお玉や最近では布マスクも販売してはいますが、少数単位の国内生産で在庫も置きたくありませんし、儲けも出ない価格です。積極的に寝具やサプリを販売する治療院と一緒くたにされたくない事もあり、プリペイド券と同様に必要性がありかつご所望なさる方にしかご案内していません。

Q.アンケートで誉めると特典が付く治療院に通っていました。おたくは?
A.著名なマーケティングコンサルの大当たりした集客手法です。現代でもウェブ集客時代にマッチして宣伝効果抜群と聞きますが、うちでは行いませんし特典もありません。
私も過去(患者時代)に『褒めて褒めてアンケート』を治療院で要求されて嫌な思いをしました。ポラロイド写真を撮られて壁に貼られる(当時は伝言板が黒板の時代です)などもってのほかです。公開処刑です。
なんとかでナンバーワンとかオンリーワンとか誇大な表現を用いたり、権威のハロー効果を狙ったりなど、同業としても恥かしい宣伝を見かける事が多くなりましたが、大衆心理を衝いた宣伝に釣られる人は自ずとそういった集客をしている所に行きますから、当方はミスマッチが減って助かる面もあります。

Q.◯万人を治したと謳う整体院がありますが、おたくは?
A.その数字が本当ならば、私もあやかりたいものです。
私は2001年の埼玉での独立後1人目から総施術回数は4万5千回ちょっとですが、人数は累計で昨年(2015年)やっと延べ1万人目(カルテ1万枚)を超えたところです。平均すると4回から5回の再診という事ですね。長い期間ずっと毎週通われている方もいますが、2~3回で終了する方もいますから。
完治すれば終了となるので 新規の方はいつでも歓迎なのですが、今は月間に16人程度が限界です。このペースですと引退するでに 胸を張って「治した」と言えるような患者様は 到底3万人にも及びません。これから先、全員1回きりで完治させるとか3時間待ちの3分診療とかなら話は別ですが・・・。
ちょっと計算してみてください。1日は24時間しかありません。カウント期間と増加曲線は知りませんが、一人一人をじっくり診る治療院に1人目から◯万人目までが単純増加で数回づつ通ったとすると、早い段階で新規の患者さんが予約もできず、再診も入れない状態にあるという事です。

Q.100%治せると謳う整体院がありますが、おたくは?
A.その数字が本当ならば、私もあやかりたいものです。
治らなかった例など←ご参照ください。
うちのこれまでの実績は、
著効(完治して終了)3割
改善(定期的にアジャスト)3割
不明(改善後 間隔空いたまま)2割
無効(無効または適応外で中断)1割
その他(他界,転居等で中断)1割
大雑把ですが、2007年7月以降の高崎センターでの私の施術結果データです。
自ら治癒する他にありえない身体の不具合を、人間それも他人が『治す』とは、おこがましくはお感じになりませんか?

Q.なぜ首を調整するのですか?
A.健康を維持する上で、本当に必要なことは それほど多くはありません。
そのうちの一つは、脳や神経が正常に働き 自然治癒と自己調整の力を滞らせないこと。
そのために
1.第一頸椎(アトラス)が、重い頭を水平に支えて 負荷の左右差を少なくしておくこと。
2.上部頸椎(後頭骨と第一,第二頸椎)が、脊髄に対して直交(オーソゴナル)し、中枢神経の働きに干渉しないようにしておくこと。
3.下位の椎骨(胸椎や腰椎,骨盤も含む)が、正しく歪める状態を保ち、全身の歪みに対する許容幅を大きくしておくこと。
そして、これら脊柱の健全な状態を、自力で保持できるということが大切です。
首の痛みに限らず、手のしびれや頭痛,腰痛,めまいなど、医療や整体などでは解決しきれない問題について、お気軽にご相談ください。

   


ご利用者様の声

閉じる

当院をご利用いただいている方々の声

 高崎市 39歳 女性
昨年から、左肩から腕にかけてびりびりするような強い痛みが走るようになって、夜も眠りが悪くなってしまい、それから体のあちらこちらが痛くなりました。 整形で軽い頚椎症と言われ、レントゲン写真を借りてこちらに伺いました。
上部頸椎の触診から、下のほうの頚椎に無理がかかりやすいのだろうと言われ、弯曲の異常についても教えてもらいました。先生もストレートネックでお若い頃に苦労なさったと知り、安心して施術を受けました。
最初は首の痛みを強く感じるようになって不安な時があってお電話で相談したりとご迷惑をお掛けしましたが、4回目頃から左親指の痺れも肘の上のほうの激痛も無くなり、整形でブロック注射をするといわれていたのに必要なくなりました。
枕の問題や寝姿勢の事もアドバイスをいただいて、今ではつい首の事を忘れてしまうほど良好な体調を維持できています。
こちらを紹介してくれた同僚にも、もちろん先生にも感謝の気持ちでいっぱいです。 あの時の辛さと痛みを忘れないで、体の声にも耳を貸しながら無理せずに頑張ります。先生も頑張ってください。

 高崎市 55歳 男性
畑仕事をするせいで腰痛を持っており、按摩やハリにはよく通っていました。
息子がインターネットで教えてくれた貴院に騙されたつもりで根気良く通い、現在は自動車で遠出する時と前かがみで腕や足に痛みが出る前に予約をするように気をつけています。
圧迫骨折のある腰はいまだに痛む事があるが、上半身から背中にかけて非常に楽にすごしています。 医者から治らないと言われた持病、付き合っていく上で貴院はたいへん助けになっております。

 桐生市 40歳 女性
カナダに住んでいた頃は背骨をパチパチやるアクティヴェータというカイロプラクティックを受けました。
帰国してから信頼できるカイロプラクターを探してあちこちに行きました。 USAのドクターライセンスを持っている方に信頼して任せていましたが、その時々で使用するテクニックが違ったり、私の苦手なドロップベッドでガタンとやられる事が多くなり行くのを止めました。 大野先生は国内で学んだとおっしゃっていますが、アッパーサービカルの正統を汚したくないという気概をお持ちである事、箔付け留学の日本の先生よりもカナダのドクターに近いものを感じました。
上部頚椎も数箇所で受けました。一応XPを持っていったのですが、触診でアジャストされる事に全く不安を感じませんでした。

 渋川市 45歳 女性
交通事故以来、体のあちこちが辛い日々を過ごして、遠くの整体院や気功治療にも通う日々でした。
毎日のように電気を受けに病院へ行き、帰り道で整体に行ったりハリに行ったりと、本当にこれまで色々な治療院にかかりました。整体は週に3度通えば良くなると言われてそのようにしていましたが、だんだんと押された所も痛くなるようになって、一生懸命揉んで下さる先生に申し訳なくて行けなくなりました。
保険も出なくなり、金銭的にも余裕のない中、たまたまこちらを地域情報誌で知り伺いました。
最初は数日後に2度目の調整をしてもらいましたが次からは1週間空けましょうと言われ、それまで通った整体やカイロとは違う感じを受けました。
まだ通い始めて半年ではありますが、他の治療を一切やめられて良かったです。今はこちらにだけ月に1回お願いしています。夜中の背中の痛みも足の痛みも無くなり、大変助かっています。

 新宿区 38歳 男性
東京に転勤する前から通わせてもらっています。
今は自分が行けなくなったぶん、親(脚が悪い)がお世話になっています。
先生の膝への施術は絶品だと申しておりました。
東京でもいくつか整体治療院やマッサージへ行きましたが、残念なスタッフに当たると時間単価は安くても本当に損をした気分になります。
先生を頼りにしています。帰省する時しか行けませんが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 高崎市 30歳 女性
高校の頃から首が痛かったのが治りました。
以前は市内以外でも東京まで整体やカイロに通ったりもしていました。
首をひねるのは良くないとは知らずに、色々な所で首を回して鳴らされていました。
また何か不調が起きたらおねがいします。ありがとうございました。

 前橋市 2*歳 男性
6年悩んでいたパニック障害が、8回の治療でほとんど発作を起こさなくなりました。病院や整体に色々行きましたが、先生に出会えてよかったです。

 本庄市 40歳 男性
当初、首を「パチッ」とする治療に何の意味があるのかと、最初半信半疑で色々ネットで調べるうちに、「理に適った」という施術に納得ができた。上が200を超える事もあった血圧が140以下になり、薬も様子をみて減らしましょうと医者に言われた時には120の70に下がっていた。薬の効果もあるだろうが、アトラスオーソゴナルという合理的なカイロプラクティックの威力だと信じる理由があると思っている。
膝の痛みはあきらめているが、大野先生のどうやら私だけに施術してくれる関節操作を受けるとしばらくは良い。損傷した半月板は手術するほどでは無いとの事で、保存的に様子を見る事になっているが、保険適用の治療よりも大野先生にお任せしようと思っている

 前橋市 29歳 女性
大学の頃に発症したパニック障害が、就職してからひどくなり、電車に乗ることが辛くなって勤めを辞めました。
頸椎調整を受けた後に寝かされる部屋が狭いので、最初心配でペットボトルの水をこっそり飲んだり携帯を見たりしていましたが、今はいつのまにか寝てしまいます。
普段発作は出ない期間が多いのですが、安定剤は飲む事もあります。クリニックの先生には話していない足先の痛み(冷え?)がなくなりましたので、もう少し通わせていただきたいと思います

 伊勢崎市 60歳 女性
慢性になった肩首のこりがひどくなり、藁にも縋るつもりで行った整体で首を鳴らされてから頭痛をしはじめたので、病院でお薬をもらって飲む生活でした。 医者になった娘が帰省した時に、薬に頼る生活を心配してか、こちらを薦めたので、てっきり病院かと思って保険証を持ってうかがいました。保険は利かない民間療法と知って不安もありましたが、首を捻られる事もなく、頭痛は一度で無くなり、以来全く痛くありません。肩の張りも心なしか軽くなっているようです。

 八王子市 56歳 男性
ゴルフ場の勧めで通うようになった。
11月  日 3度目施術
初回と二回目には無かった、施術後の手足がどくんどくんと脈打つような感覚があり、車で帰る途中で何度か休憩を取る。 翌朝 血圧 上134 下76 ややふらつく感じがある。頻脈はなし。
1月  日 7度目施術
血液検査で出ていた異常数値が全て正常値で驚かれた事を伝える。
施術後猛烈に眠くなる。
寒い戸外から室内に入る時、急に立ち上がったりばたんと寝たりした時に、たまにふらつく感じが出るが、血圧、脈拍とも異常なし。
朝の目覚めが非常に良い。ゴルフは練習に行く事をやめた為かスコアがやや悪い。
1月  日 9回目施術
食欲、睡眠、体調全般がすこぶる良好。
施術後はいつも眠くなり運転に気を遣う。顔色も良いと言われ、めまいも無く、動悸も全く出ていない。
月末の病院検査が楽しみな位である。
3月  日 12回目施術
一ヶ月間良い体調を維持できた。鼻風邪程度。
花粉症は相変わらず。風邪が治っていないせいかも知れない。
病院でも経過観察は続けるように言われたが問題はなし。
上部頸椎調整も毎月1度のペースになる。
術後眠い事と戸外で目と鼻が痒い花粉症以外に問題ない。どうやらこの時期で、自覚症状としては健康を取り戻したと言ってよいようである。
頭痛、めまい、吐き気、動悸、息切れで病院や整体の梯子をしていた昨年の秋が嘘のようである。

 安中市 23歳 女性
おかげさまで頭痛もめまいも起こさなくなりました。急に立ち上がってもふらつきません。
少しづつ運動を始めるつもりです。間隔はあけたほうが良いと言われましたが、これからも通うつもりですのでよろしくお願いします。

 杉並区 46歳 女性
渋川の実家に行く度にお世話になっています。
こちらの先生は大変勉強家であるにもかかわらず飾らない方で、両親も伯父もお世話になっており皆頼りにしています。母などは数年前の背中の激痛と曲がりが大野カイロプラクティック院に通ってからよくなった事を近所に吹聴(自慢)していて恥かしいほどです。たまに10才の子供も診てもらっています。おかげ様でチックが良くなりました。行きつけの医院の先生は「時期がきて治ったんだ」と言っていましたが、「不安と緊張が少なくなって」良くなったのだろうとも言います。どちらでもいいのですが、ジジ&ババは嬉しそうです。
これからもお世話になります。よろしくお願いいたします

 富岡市 50歳 女性
家業の店のお客様から教えられ、インターネットで調べて通うようになりました。
厨房に立つせいで腕も首も腰も悪く、先々不安に思っていたところ、よい先生にめぐり合えてよかったです。
これまでの行きつけの整体の先生もすばらしい方で、信頼しておりましたので、新しい所へ通うことに抵抗もありましたが、今では腕や首が羽が生えたように軽くなって感謝しております。

 高崎市 29歳 女性
母と一緒に便秘の相談に来ました。
便秘薬に依存する生活に不安がずっとありました。肩こりや頭痛もずっとありました。
こちらに3ヶ月通って、母はいまだに薬を飲んでいますが、私はもう薬要らずで、快便とはいきませんが便通は今までよりもずっとよくなっています。肩こりから頭が痛くなって薬を飲む事もなくなりました。
マッサージや整体に通っていた時に、便秘解消コースで腰や下腹部を揉まれたり押されたりして痛くなり、病院に行くと『腸に損傷を受けると大ごとになる』と言われ行くのをやめた経緯があるので心配でしたが、大野先生はお腹も触らずに首と腰と足の数か所を調整してくださっただけでした。
最初、少しもの足りなく感じたくらいなのに、こんなに効果が出るとはおどろきです。
大野先生は、上部頸椎調整は身体の不随意い運動の失調を治すのだから便秘が治って当然・・・というお考えのようですが、かかりつけの内科でその話をしても関係ないと言われてしまいます。便秘で苦しむ女性の気持ちが理解されていないのだと感じて、意地でも薬をやめると決めて、根気よくこちらに通わせていただきます。
母は、便秘は治らないが肩や背中が楽になりました。昔手術をしたり年齢もあるので、上部頸椎の調整だけで治るとは思っていないようですが、私と同じく頭痛も出ていないようでこちらを気に入っているようで、 私が予約をせずに帰ると自分で電話しています。
時々診察券を忘れたり財布を忘れたりとおっちょこちょいな母ですが母娘ともども末永くお世話になりたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 豊島区 62歳 男性
私は以前から全国で多くの整体術や整復術、カイロプラクティック、オステオパシーに通った経緯があり、大野先生が飯能市で独立なさった頃にもご縁あって施術を受けた事があります。
東京で有名な先生の施術を受けていましたが、大野先生がアトラス・オーソゴナルを学んで移転された旨、遅まきながらウェブサイトを通じて知り、昨年からまた通うようになりました。一月間隔ですが、体調管理におおいに役立っていると実感しています。今後ともどうぞよろしくお願いします。

 玉村町 19歳 女性
私は骨盤が歪んでいると前橋の整体医院で言われ、マッサージとボキっとする矯正を受けて足の長さがそろいました。
ですがその後から生理が不順になり、重くなって婦人科へ行くようになり、子宮筋腫があると言われています。
大野カイロは母が以前に何度か通って、腕のシビレが取れたと言っていたので、紹介で予約してもらって行きました。
「レディスクリニックの先生の指示をよく聞いて」と言われました。
そして骨盤矯正の所で首も鳴らされなかったか聞かれました。
そこではいつも最後に首をボキボキっと回されて気持ちよかったのでその事を言うと、「よい場合もあるが、後々良くない反応が出てくる事が多い」と言われ、首を調節してもらいました。
受けた直後に目と呼吸がすっと楽になった感じがして、生理がくると頭痛がしていたのが治ってしまいました!
母と一緒に予約を入れて、しばらく通うようにしたいと思います。

 相模原市 4*歳 女性
先生本当にお久しぶりでしたが相変わらずお若いお姿に安心し、以前にもまして的確な施術に惚れ直しました。もう10年以上経ったのですね。
静岡にいた約10年間、先生のような治療院を探してあちこちへ行ってみて、なじみの治療院やマッサージ店もできましたが、昨年神奈川に戻り道も良くなったので意を決して高崎まで行って良かったです。
せめて月1回くらい通いたいです。
先生、支店はお出しにならないでしょうか。
所縁のある町田とかにいらっしゃいませんか??


※ 御協力、御承認ありがとうございます。一部抜粋または修正して掲載させていただいた内容があります。ご了承願います。

※ 掲載の内容は、好意的なコメントに偏っているかも知れません。
治らなかった例は、 当院のブログで一部ご紹介させていただいています。 参考になれば幸いです。


☆ 励ましのメールやメッセージを頂戴し、ありがとうございます。
頂いたご感想等の掲載につきましては、【ウェブ掲載可】と明記してあるものの中から、最小限の修正を加えて掲載できるものを順次掲載しています。
( ※ 現在アンケート依頼等は行っておりません。)
全ては掲載しきれない点について、どうかお許しください。
差し入れや頂戴したもの等については twitterFacebookページ 上でお礼を述べる事があります。

☆ 迷惑メールが多いため、メールフォームを置いていません。
当院へのメールは、ご予約カードに記してあるアドレス宛にお送りください。
SNSなどからメッセージをいただく事も多くなりましたが、無許可で掲載するようなことはございませんのでご安心ください。

★ いつも当院を患者様やお知り合いの方にご推薦頂きまして、ありがとうございます。
 ご紹介の際には、併せて当サイトをお知らせ頂けると助かります。

   


私達の身体に内在する自然治癒力は、上から下へ,内から外へと働いています。

アトラス(第一頸椎)を正常にしない限り、根本的な治癒は望めません。
慢性症状でお困りの方は、この機会に上部頸椎調整を検討してみてはいかがでしょうか。

   


枕について

閉じる

ストレートネックと枕について

当院,大野カイロプラクティックセンターでは、ストレートネックに悩む方のために オリジナル枕を制作しています。

必要な事のみを行い、余計な事をしない,させない,摂り入れない.

当院のポリシーに則り 脊椎のカーブを過剰に矯正しようとせずに、多様な寝姿勢に対応できる枕です。

ストレートネックには2種類あり、一つは 元々生理的S字弯曲を持った背骨の並びでありながら、長時間の事務仕事やスマートフォンの操作などで疑似的に作られる、首のカーブが消失しているか逆の弯曲を持った状態で、これは適切な体操やストレッチ,枕の工夫や運動等で解消することができます。

もう一つは 解剖学的に背骨の弯曲が少ない場合で、こういった方は 器質的に首や腰の反りや 背中の膨らみも少なく、平坦な後ろ姿です。
私の家系の男性がこれに当たりますが、この場合 かまぼこ型の枕で首のカーブを矯正しようとしたり、首をひねって鳴らされたり、強いストレッチを行うことが 長い年月で健康を害してしまう結果となります。

人は大人でも一晩に十数回以上の寝返りを打ち、男性は女性の倍近く寝返りしているといいます。

枕において大切なことは、仰向けに寝た時に首のカーブに過剰に干渉せずに頭を支え、横向きになった時には 肩幅なりの厚さ(高さ)を持って やや沈んで傾いた頭をしっかりと支えてくれること。

そして何よりも、健全な寝返りを阻害しないことです。

当院では 寝具や化粧品など 物品の販売を行わない主義ではありますが、市販の商品にない機能を追求したオリジナル商品の開発も行っており、大野カイロの枕【 ストレートネックの人のための 横向き寝が楽なロング枕 スリム 】も その一つです。


2014年より 当院で調整を受けている方限定で販売してきましたが、多くの方々の支持を得られ、2017年にフリーサイズの新タイプが完成したことで、一般販売も行う運びとなりました。


詳細は 紹介サイトをご参照ください。


   


COVID-19対策について

閉じる

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 拡大対策について

当院では、今回の新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の流行に際し、これまで流行したノロウイルスによる嘔吐下痢,新型インフルエンザに対して行った感染対策に準じた対策を行っています。

※ 施術を受ける際、できるだけマスク持参,着用をお願いしています。
※ 複数人でいらっしゃる方の連続施術は避けたいので、お待ちいただく時間が長くなる場合があります。
※ 対策の内容については、別ページをご参照ください。

使用している消毒剤として
エタノール76%液
大豆アミノ酸由来の界面活性剤
次亜塩素酸ナトリウム
次亜塩素酸水(次亜塩素酸ナトリウムを強炭酸水で中和したもの)
を使用しています。

※ アルコールや大豆,化学物質等にアレルギーや不耐性を持つ方はお知らせください。


マスクについて

現在、従来から施術中に着用しているサージカルマスクの備蓄が少なくなってきている為、本職の縫製士に依頼して白衣の素材で立体布マスクを作成してもらっています。

使い捨てマスクや一般の布マスクと同様に高度なフィルター効果は期待できませんが、飛沫感染リスク軽減に必須な対策として捉えています。

2020年4月より、店頭販売も行っています。
ご所望の方はご相談ください。

商品(立体布マスク)説明ページへ

風邪の症状としての首痛について

新型コロナウイルス感染症に限らず、インフルエンザウイルスを含め数百種あるといわれる風邪症状(主に上気道炎)を引き起こすウイルス感染症の場合、倦怠感や発熱と前後して筋肉や関節に痛みを感じる場合があります。
咽喉頭炎など、のどに腫れが起きると、のどや耳の奥,時には奥歯が痛んだり首が痛んだりします。
頭痛を感じる事も少なくありませんが、風邪の症状がある時は頸椎調整は禁忌となります。
頭痛や首痛があっても風邪の可能性がある時は、先ず自宅で療養し、外出を控えてください。
息苦しさが2日以上つづいたり、基礎疾患をお持ちの方は、最寄りの保健所等にある「帰国者・接触者相談センター」に電話でご相談ください。

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の対応について|内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室

   

当日の空き状況や臨時休業のお知らせなどをtweetする事があります。ご参照ください。

   

6年悩んでいたパニック障害が、8回の治療でほとんど発作を起こさなくなりました。病院や整体に色々行きましたが、先生に出会えてよかったです。

よかったですね。次回でアジャストメントは終了です( ^ω^ )
あとは、体調に応じて月1回程度で受ける機会があれば よい状態を保ちやすいでしょう。

孫が先生のところでお世話になっています。
私も背中の張りや腰痛がありますが、受けられますか?

11歳のお孫さんの頭痛は心配でしたが、5回でほぼ頭痛は出なくなりました。サッカーでヘディングの練習など無理をしないようにしてほしいです。
М様は骨量の低下が指摘されているそうですが、上部頸椎調整は問題なくできますのでご安心ください。

ゴルフのスコアがこの齢で良くなるとは思いませんでした。
頚椎ヘルニアを患っていますがお陰様で、もう腕の痺れも全くありません。

経過は良好とのこと、治療家冥利に尽きます。
くれぐれもご無理なさらずに、ご自愛ください。

おかげさまで頭痛もめまいも起こさなくなりました。急に立ち上がってもふらつきません。少しづつ運動を始めるつもりです。間隔はあけたほうが良いと言われましたが、これからも通うつもりですのでよろしくお願いします。

上部頸椎は初めに比べたら良好な状態ですが、鉄分や水溶性ビタミンの不足にはお気を付けて。
良い状態を自力で保持できる事が健康ですから、そろそろ2週おきにしませんか?

自分は極端なストレートネック(逆のカーブ?)らしく困っていましたが、治療の度に寝方や枕の相談にも乗っていただきありがとうございます。
先生の作った枕、いいですよ。肩も楽で、やっと枕難民から卒業できそうです(*´з`)

良かったです。コメントもありがとうございます m(__)m
枕の調整や不具合など、疑問がおありでしたらいつでもご連絡ください。

なぜ首を調整するのですか?

健康を維持する上で、本当に必要なことは それほど多くはありません。
そのうちの一つは、脳や神経が正常に働き 自然治癒と自己調整の力を滞らせないこと。

そのために

1.第一頸椎(アトラス)が、重い頭を水平に支えて 負荷の左右差を少なくしておくこと。
2.上部頸椎(後頭骨と第一,第二頸椎)が、脊髄に対して直交(オーソゴナル)し、中枢神経の働きに干渉しないようにしておくこと。
3.下位の椎骨(胸椎や腰椎,骨盤も含む)が、正しく歪める状態を保ち、全身の歪みに対する許容幅を大きくしておくこと。
そして、これら脊柱の健全な状態を、自力で保持できるということが大切です。

首の痛みに限らず、手のしびれや頭痛,腰痛,めまいなど、医療や整体などでは解決しきれない問題について、お気軽にご相談ください。

当院のホームページを最後までご覧いただき ありがとうございます。

検索結果のページには検索エンジンによるキャッシュが表示されるため、内容が古い場合があります。
また、画像が表示されない時などは、このページをリロード(再読み込み)すると最新の状態でご覧になれます。



   

休業日案内ページへのリンクです↓